読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喫茶去(きっさこ)

お茶でも 一服 いかがですか?

言の葉の庭

家族が借りてきてくれて

 

昨日、やっと、観れました꒰ 。•ω•。 ꒱

 

君の名は。」の新海誠監督作品の

 

言の葉の庭

 

 

f:id:rikopin1219:20161111094415j:plain

 

40分ほどだったので、

 

三回も観ちゃいました(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)

 

それで、同じところで号泣꒰⌯͒•̩̩̩́ ᴗ •̩̩̩̀⌯͒꒱

 

15歳の孝雄と、27歳の雪野との物語。

 

雨の描写の多い映画です。

 

私は、雨女なので

 

観ていてとても落ち着く(❁´ω`❁)

 

出会った頃、雪野が、去り際に、

 

「なるかみの すこしとよみて さしくもり あめもふらぬか きみをとどめむ」

       (鳴る神の 少し響みて さし曇り 雨も降らぬか 君を留めむ )

 

って、つぶやくの。

 

それに対して、

 

孝雄は、

 

「なるかみの すこしとよみて ふらずとも わはとどまらん いもしとどめば」

       (鳴る神の 少し響みて 降らずとも 我は留まらむ 妹し留めば )

 

 

って、返しことばを。

 

万葉集

 

意味は、

 

雷が少しばかり鳴って曇ってきて雨でも降ってくれないかしら。
あなたをひきとめたいの。いっしょにいたいの。そばにいてほしいのよ。

 

雷が少しばかり鳴って雨が降るようなことがなくったって僕はここにいるよ。
きみが「いっしょにいて。そばにいて」って言ってくれるなら、ね。

 

言葉に、惹かれてしまいました(*´꒳`*)

 

言葉もですが、全体に…特に雨の描写が美しくて…

 

心に留まる作品でした。

 

 

大好きな、あの人は…

 

孝雄のように言葉を、返してはくれず、

 

いつも不安になって、いい歳して

 

メソメソしちゃうけれど、

 

自分を信じてみたいの。

 

それくらい、勇気出したんだよね。

 

私は、わたしを信じてる。

 

そして、あの人のことも。

 

 

m.youtube.com