読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喫茶去(きっさこ)

お茶でも 一服 いかがですか?

思い出してしまった事Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

昨日、登場したOL時代の上司。

 

15歳年上でシルベスタースタローン似のハンサムな紳士。

 

当時、父を亡くしたばかりの私にとって

 

父とまではいかなくとも、いろんな事を相談できる方で、

 

良く飲みに連れて行ってくださいました。

 

その上司につけられたあだ名が

 

「カメレオン」‼︎

 

 

どんな環境(職場)に行っても、

 

それなりに染まれるからだそう!(◎_◎;)

 

 本人は、いつだって一所懸命‼︎

 

 

1度だけ(何度もあっては困るが^^;)

 

上司の家に泊めていただいたことがある。

 

あれは、26歳の時。

 

7年お付き合いしてた彼と破局し

 

「カメレオン」がただの「トカゲ」になってしまったから…

 

思い起こせばこの頃、

 

本当に沢山の方にお世話になりましたm(_ _)m

 

現実を受け入れるのに

 

とっても辛い日々だったんだけど…

 

ある時、車を運転してて(通勤の時だったと思う)

 

山々の紅葉がすっごく「綺麗だな〜」って

 

しみじみ思え、感動したの。

 

その時、ふと、

 

「私、大丈夫‼️」って思えたんだ〜。

 


破局した彼は

 

中学の同級生。

 

3年生の夏休み前に突然電話があり告白されて。

 

でもさ、

 

その彼に、

 

体育館シューズ隠されたり

 

お気に入りのペンを取られたり

 

「消しゴム、くれ」って持ってかれちゃったり

 

いっぱい泣かされて、

 

いっぱいいじわるされてたから、

 

突然の電話もイタヅラだと思ったんだ

 


そんな彼が、カセットテープに入れて

 

プレゼントしてくれたのが

 

松山 千春♬

 

とっても、懐かしい(*^^*)

 

 


『恋/長い夜』松山千春

 

その後、別々の高校に進学

 

いつしか疎遠になり

 

19歳の時に再会。

 

7年の長すぎた春(⌒-⌒; )

 

 

 

 


どうでもいい

呆れちゃう

お話でした

まる‼️